PSYCHIATRIST 2014 vol.19

■特集 精神科救急医療を知る

精神科救急医療システムの現在と今後の課題&入院治療戦略

精神科救急医療システムの現在と今後の課題
精神科救急における入院治療の基本戦略〜3期に分ける意義と効果〜
日本精神科救急学会 理事長、千葉県精神科医療センター 病院長
平田豊明先生

改善課題は救急医療の質の均てん化と向上

--精神科救急医療における的確な臨床指標の策定に寄与する『eCODO』--
独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 社会精神保健研究部 社会福祉研究室長
山之内芳雄先生

精神科救急医療体制整備事業における
埼玉精神神経科診療所協会の取り組み

-- 平日、準夜帯の輪番診療所事業への参画と実績 --
医療法人社団 双里会 川瀬クリニック 院長、一般社団法人 埼玉精神神経科診療所協会 事務局長
川瀬典夫先生

精神疾患全般にクリニカルパスを用いた、世界標準のこころの治療

--パスの柔軟な運用でバリアンス最小限化への試み--
医療法人 静心会 理事長、桶狭間病院 藤田こころケアセンター院長
藤田 潔 先生

クリニカルパスの運用課題を克服する「PCAPS」の運用

--医療プロセスにおける時間基軸から患者状態基軸へという観点の転換--
石川県立高松病院 看護部 主査
中西清晃氏

触法精神障害者治療における、司法制度と医療体制のありかた

--医療観察法施行から約10年目を迎える現状と課題--
地方独立行政法人 岡山県精神科医療センター 副院長
来住由樹先生

精神科救急医療体制整備事業における
埼玉県精神科救急情報センター10年間の取り組み

--「地域責任による救急医療」の実現に向けた体制整備と課題--
埼玉県立精神保健福祉センター 精神保健福祉士
塚本哲司氏

■精神科医向け求人情報

  • 全国の精神科病院(27病院)の精神科医求人情報を掲載

NOVA出版[編] 定価1000円+税



(C)2004 NOVA出版 All Rights Reserved.
〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-31-12 代々木ハイツ505
TEL=03-3375-2507 / FAX=03-3370-7958