PSYCHIATRIST 2007 上半期 vol.8

■特集 望まれる精神科医師像とは

  • はじめに 精神科における医師不足の現状
  • 病院の立場からみる望まれる精神科医師像
    地域医療に必要な医師とは/医師も最初は人間的に成熟していない/チーム医療でも問われる人間性/薬物療法の知識は完璧に/生涯教育の場を作り、研鑽に励む
  • 看護の立場からみる望まれる精神科医師像
    いまでも医師は雲の上の人/医師の姿勢がスタッフと患者の行動を左右する/責任はすべて私が取るから/問われる、患者に対する姿勢/対話とリーダーシップ/医師と看護師の垣根をなくす
  • 家族の立場からみる望まれる精神科医師像
    家族(会)の考える理想の医師像とは/退院したら終わりではない/患者や家族と医療側の間を埋める/患者や家族が求めている医療とは/多剤併用大量処方からの脱却/本当のチーム医療のために
  • 社会復帰施設の立場からみる望まれる精神科医師像
    「障害者自立支援法」施行により5年間で再編/暮らしにも配慮した意見書を書ける医師/精神科救急にも積極的に取り組んでほしい/社会復帰と医療の役割/精神病への偏見がなくなれば医療も変わる/患者・障害と向き合うこと
■精神科医向け求人情報
 全国の精神科病院(42病院)の精神科医求人情報を掲載

NOVA出版[編] 定価1000円+税



(C)2004 NOVA出版 All Rights Reserved.
〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-31-12 代々木ハイツ505
TEL=03-3375-2507 / FAX=03-3370-7958