ホーム]|[営業案内]|[図書案内]|[求人案内


PSYCHIATRIST

病院・施設求職ガイド

精神科医療シリーズ

好評既刊


PSYCHIATRIST

新しい精神科病院づくりに向かっている各病院では、共にスクラムを組み、病院づくりに参加していただける医師を求めています。
精神科病院と精神科医師を結ぶための掛け橋となるべく、精神科医師の就職・転職情報誌として『PSYCHIATRIST』は創刊しました。



 PSYCHIATRIST 2014 vol.19 [最新刊]

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

精神科救急医療を知る

【精神科医向け求人情報】

全国の精神科病院の精神科医求人情報を掲載。

 PSYCHIATRIST 2013 vol.18 

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集1】

身体科における精神疾患への多様な取り組み〜その現状と展望について〜

【特集2】

身体科の臨床現場におけるうつ病等精神疾患の現状と今後

【精神科医向け求人情報】

全国の精神科病院の精神科医求人情報を掲載。

 PSYCHIATRIST 2012 vol.17 

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

医療コミュニケーションを考える

【精神科医向け求人情報】

全国の精神科病院の精神科医求人情報を掲載。

 PSYCHIATRIST 2011 vol.16 

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集1】

認知症医療における診断と薬物療法の実践と展望

【特集2】

精神科病院における身体合併症への取り組みとビジョン

【特集3】

東日本大震災時の医療の現場からみた問題と課題

【精神科医向け求人情報】

全国の精神科病院の精神科医求人情報を掲載。

 PSYCHIATRIST 2010 vol.15 

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集1】

精神科医療現場におけるIT化と電子カルテ

【特集2】

多様化する精神科デイケアの現在とその治療的役割

【精神科医向け求人情報】

全国の精神科病院の精神科医求人情報を掲載。

 PSYCHIATRIST 2010 vol.14 

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

精神科救急医療の現在とこれからのビジョン

【精神科医向け求人情報】

全国の精神科病院の精神科医求人情報を掲載。

 PSYCHIATRIST 2009 vol.13 

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

これからのうつ病治療の方向と課題

【精神科医向け求人情報】

全国の精神科病院(46病院)の精神科医求人情報を掲載。

 PSYCHIATRIST 2009 vol.12 

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

児童思春期発達障害に求められる視点と役割

【精神科医向け求人情報】
全国の精神科病院(47病院)の精神科医求人情報を掲載。

 PSYCHIATRIST 2008 vol.11 

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

メンタルヘルスの明日

【精神科医向け求人情報】

全国の精神科病院(53病院)の精神科医求人情報を掲載。

 PSYCHIATRIST 2008 vol.10 

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

自殺と精神科医療
今後の精神科医療の行方

【精神科医向け求人情報】

全国の精神科病院(58病院)の精神科医求人情報を掲載。

 PSYCHIATRIST 2007 vol.9 

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

臨床研修制度の現在
産業医への道

【精神科医向け求人情報】

全国の精神科病院(58病院)の精神科医求人情報を掲載。

TOPへ ▲

 PSYCHIATRIST 2007 上半期 vol.8

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

望まれる精神科医師像とは

【精神科医向け求人情報】

全国の精神科病院(42病院)の精神科医求人情報を掲載。

TOPへ ▲

 PSYCHIATRIST 2006 上半期 vol.7

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【座談会】

緩和ケアにおける精神科医の役割

【精神科医向け求人情報】

全国の精神科病院(41病院)の精神科医求人情報を掲載。

TOPへ ▲

 PSYCHIATRIST 2005 下半期 vol.6

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

精神科病院におけるクリニカルパス

【精神科医向け求人情報】

TOPへ ▲

 PSYCHIATRIST 2005 上半期 vol.5

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【対談】

精神科におけるEBMとNBMはどうあるべきか
出席:
東京女子医科大学教授 石郷岡 純
岩手医科大学教授 酒井明夫

【精神科医向け求人情報】

TOPへ ▲

 PSYCHIATRIST 2004 下半期 vol.4

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【対談】

精神疾患治療ガイドライン
―その役割と未来
出席:
日本精神・神経センター武蔵病院院長 樋口輝彦
慶應義塾大学教授 大野 裕

【精神科医向け求人情報】

TOPへ ▲

 PSYCHIATRIST 2004 上半期 vol.3

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【対談】

ゲノム・プロジェクトの先に見えるもの
遺伝子がもたらす未来とは
出席:
早稲田大学教授・理学博士 東中川徹
筑波大学教授・医学博士 有波忠雄

【精神科医向け求人情報】

TOPへ ▲

 PSYCHIATRIST 2003 vol.2

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【鼎談】

社会が望む精神科医と、その現状
―変動する社会のなかで、その役割と重要性―

出席:
ルポライター 鎌田慧
慶応大学医学部精神・神経学教室 中川敦夫
慶応大学医学部精神・神経学教室 菊地俊暁

【アンケート】

各スタッフ、患者、家族からの一言
精神科医師に望まれることとは?

【詳説】

精神科医療におけるクリニカルパス
国立保健医療科学院経営科学部サービス評価室長 伊藤弘人

【精神科医向け求人情報】

TOPへ ▲

 PSYCHIATRIST 2002 vol.1

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【インタビュー】

精神科医療に求められる、世界観とコミュニケーションの回復
出席:東京工業大学大学院助教授 上田紀行/聞き手 精神科医 岡田京子

【対談】

不安の時代、哲学から可能性を見出す
出席:法政大学教授 村上恭一/精神科医 大塚耕太郎

【精神科医向け求人情報】



病院・施設求職ガイド(旧:精神科・老人医療ガイド)

医療・福祉で就職するための情報が満載。
看護師・コメディカル向けの精神科・老人医療現場の就職情報誌。

 精神科医療求職ガイド 2013年度版 [最新刊]

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集1】

精神疾患をもつ女性患者さんの支援に取り組む、看護師等医療スタッフの視点と関わり

【特集2】

産科・婦人科領域でうつ病等気分障害を抱えた患者さんへの看護師等医療スタッフの役割

【病院・施設ガイド】

TOPへ ▲

 精神科医療求職ガイド 2012年度版 

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

精神科の看護・コメディカルは身体合併症とどう向き合うか?

【病院・施設ガイド】

TOPへ ▲

 精神科医療求職ガイド 2011年度版 

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

精神科の看護・コメディカルは身体合併症とどう向き合うか?

【病院・施設ガイド】

TOPへ ▲

 精神科医療求職ガイド 2010年度版 

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

精神科の看護・コメディカルは身体合併症とどう向き合うか?

【病院・施設ガイド】

TOPへ ▲

 精神科医療求職ガイド 2009年度版 

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

精神科の看護・コメディカルは身体合併症とどう向き合うか?

【病院・施設ガイド】

TOPへ ▲

 病院・施設求職ガイド 2008年度版 

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

アドヒアランス向上のために
訪問看護から考える認知症

【病院・施設ガイド】

TOPへ ▲

 病院・施設求職ガイド 2007年度版 

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

効果的なSSTのために
認知症ケアのリーダーとしての活躍を願って

【病院・施設ガイド】

TOPへ ▲

 精神科・老人医療ガイド 2006年度版

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

精神保健福祉士になるために
認知症リハビリテーションの現場から
精神科における看護師の業務とは

【病院・施設ガイド】

TOPへ ▲

 精神科・老人医療ガイド 2005年度版

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

退院、自立への歩み
認知症が在宅でできること

【病院・施設ガイド】

TOPへ ▲

 精神科・老人医療ガイド 2004年度版

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

わたしたちのチーム医療
精神科医療・高齢者介護の現場を支える人々


【病院・施設ガイド】

TOPへ ▲

 精神科・老人医療ガイド 2003年度版

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

動きはじめたアディクション看護
家族のような共同生活を営む高齢者グループホーム

【病院・施設ガイド】

TOPへ ▲

 精神科・老人医療ガイド 2002年度版

NOVA出版[編] 定価1000円(税別)

【特集】

医療現場のメンタルヘルス
高齢者の在宅を支える訪問看護

【病院・施設ガイド】

 精神科・老人医療ガイド 2000

NOVA出版[編] 定価1200円(税別)

【特集】

介護保険と高齢者介護を考える
全国の精神科病院医療相談室から

【病院・施設ガイド】

TOPへ ▲

 精神科・老人医療ガイド '99

NOVA出版[編] 定価1200円(税別)

【特集】

地域でともに生きるための模索―社会復帰の現状と課題
老人保健施設で働く―現場スタッフの感じた世界は……

【病院・施設ガイド】

TOPへ ▲

 精神科・老人医療ガイド '98

NOVA出版[編] 定価1200円(税別)

【特集】

精神科医療から痴呆疾患への関わり
心の病気、痴呆疾患、老人病等に罹った時の社会資源の活用

【病院・施設ガイド】

TOPへ ▲


精神科医療シリーズ―患者と家族のためのQ&A

現代人のほとんどが抱える「心の問題」と新しい時代の「心の医療」について、一般の方に向けて分かりやすく、情報を広くとらえ、Q&Aとして提供するのが精神科シリーズです。

精神科医療シリーズ 1   うつ病―治療から回復へ

高仁会メンタルヘルス研究会[編] 定価1600円(税別)

不安の時代といわれる現代、「うつ病」に悩む人は増え続けています。
本書は、うつ専門病棟で働く医師、看護師、臨床心理士、ソーシャルワーカー等の経験豊かな医療スタッフが、「うつ病」についてのあらゆる疑問に答えています。

TOPへ ▲

精神科医療シリーズ 2   精神分裂病―家族の心構え

三上昭廣[著] 定価1800円(税別)

「不安」「絶望」にさらされてきた患者と家族。その切実な問いに真正面から向き合い、誠実に答える著者の言葉は、私たちに勇気を与えてくれます。

TOPへ ▲

 精神科医療シリーズ 3   睡眠障害―眠りのメカニズム

伊藤 洋[編著] 定価1800円(税別)

現代人の5人に1人が悩まされているといわれる睡眠障害。
その問題とメカニズムについて、睡眠外来で多くの治療・治療に取り組む医師グループが診療機関、治療なども含めた問いに答えています。

TOPへ ▲

 精神科医療シリーズ 4   拒食症と過食症―愛が満たされるまで

帆秋善生[著] 定価1800円(税別)

レイ子、ゆか、あゆみの心の奥の悲痛な叫び声が聞こえてきます。
それぞれの物語とQ&Aから、拒食症と過食症の現実、治療段階での家族の大切な役割、治癒への過程がリアルにみえてきます。拒食症・過食症で悩む方々、ご家族の必読の書。

TOPへ ▲

 精神科医療シリーズ 5   精神病院ってどんなところ?

浅井邦彦[編著] 定価1800円(税別)

高い塀、鉄格子……。精神病院の暗いイメージがまだ残っていませんか。
精神病院が開放的で、明るい病院に変わっていることを知っていますか。

近刊予定

 精神科医療シリーズ   地域へ、社会へ(仮題) 

医療法人堀川公平会[編著] 定価1800円(税別)

精神障害者の退院後の生活や自立へ向けて、家族の支援、地域とのかかわりなど、社会復帰施設や社会資源の利用も含めた地域で暮らすためのQ&A。

TOPへ ▲

 精神科医療シリーズ   痴呆と上手につきあう

医療法人ピーアイエー[編著]

TOPへ ▲

 精神科医療シリーズ   思春期の心の問題・思春期病棟

竹内知夫[編著]

TOPへ ▲



好評既刊

 続々 精神病はなおる

塩入円祐[著] 1359円(税別)

リハビリテーションを経て回復し、社会復帰した人々の手記。

TOPへ ▲

 迷彩の道標―評伝 日本の精神医療

秋元波留夫[著] 2800円(税別)

具体的な症例を中心に、心の病はなおると説く。豊富な臨床経験から、分裂病はなぜ不治・難治なのか、精神病をなおすものは何か、などについて分かりやすい文章で語る。巻末には処方例を公開。

TOPへ ▲

 ともに生きる歳月―精神科看護への道

増田はる子[著] 2000円(税別)

精神科看護に長年携わり、心を病む人々との出会いや別れを通し、一人の看護婦としての思い、その軌跡をつづる。

TOPへ ▲

 ハイテクノイローゼ

墨岡 孝[著] 1200円(税別)

OA機器に従事する多くの女性たちの心と体の健康を守るために、今直面している問題にどのように対処し予防したらよいか。

TOPへ ▲

 こころの薄墨・老いとボケ

高仁会メンタルヘルス研究会[編] 定価1600円(税別)

不安の時代といわれる現代、「うつ病」に悩む人は増え続けています。
本書は、うつ専門病棟で働く医師、看護師、臨床心理士、ソーシャルワーカー等の経験豊かな医療スタッフが、「うつ病」についてのあらゆる疑問に答えています。

TOPへ ▲

 精神科読本

竹内知夫[著] 1500円(税別)

「心の病」が疑われる時、相談する所や病気の知識をある程度知っておくと慌てないで適切に対処することができる。「心の医学」の分かりやすい解説書。

TOPへ ▲

 エルンストの月

山本昌代[著] 1359円(税別)

江戸を舞台にした小説でデビューした著者の、十二年にわたる文章を収録した初めてのエッセイ集。江戸文化から絵画、音楽、映画、旅……等、そのこころの軌跡をたどる。

TOPへ ▲

 色彩の磁場―北奥・思いあたる風景

村上義男[著] 1600円(税別)

東北を拠点として積極的な美術活動を行っている著者が送る熱いメッセージ。棟方志功、太宰治、宮沢賢治、松本竣介、澤田哲郎、竹久夢二等を論評。

TOPへ ▲

 北の花旅

山田知明[著] 1748円(税別)

山の花の写真&エッセイ集(オールカラー)
山の花は美しく、どこかさびしい。(中略)じっと写真をみつめていると思わず溜息が出そうになる位あえかにみえる。花や山を愛する心はそのまま人を愛する心につながっていることを、今は空のうえの山田さん(1996年2月マレーシア・キナバル山で急逝)は『北の花旅』を通して教えて下さる。(太田治子氏帯評より)

TOPへ ▲

 短編小説集 神ダーリの郷

玉木一平[著] 1600円(税別)

沖縄県在住の著者がソーシャルワーカーとして関わった病者の人々を通して人間の深部を探る。著者自身の生き方と響き合わせながら人間の魂をうたう小説集。

TOPへ ▲

 報道写真家・岡村昭彦―戦場からホスピスへの道

松澤和正[著] 2524円(税別)

ベトナム戦争に従軍した報道写真家、岡村昭彦。彼の死から十年がすぎた。晩年、彼がたどりついたのは、ホスピスと精神医療だった…。岡村の人生に魅せられた一人の青年が、彼の足取りを追い、長い旅に出る。

TOPへ ▲

 風祭412番地

国立療養所箱根病院誌上句会「風祭」[編] 3689円(税別)

進行性の難病と闘う日々、絵画と共に生きる。“生きがい”の一環としての絵画活動が始まって10年目の成果としての初の作品集。

TOPへ ▲

 合同句集 風祭

国立療養所箱根病院誌上句会「風祭」[編] 2427円(税別)

国立療養所箱根病院の筋ジストロフィー病棟にある誌上句会「風祭」に発表された患者さんたちの作品を紹介する。

TOPへ ▲

 歌を忘れたカナリヤは、うしろの山へ捨てましょか

一色真理[著] 1500円(税別)

H氏賞受賞の著者が生き急ぎ死に急いだ詩人谷口利夫を軸に展開する半自伝。

TOPへ ▲


(C)2004 NOVA出版 All Rights Reserved.
〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-31-12 代々木ハイツ505
TEL=03-3375-2507 / FAX=03-3370-7958